読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右往して左往して

バンブラと音ゲーと一人旅と。

ビジュアルログのお話【泡沫、哀のまほろば編】

こんばんは。

 

先日のRadio Happyの記事に引き続き、今回は4月に追加された「泡沫、哀のまほろば」のビジュアルについて少し詳しく見ていこうと思います。

 

シンクロニカに収録された幽閉サテライトの楽曲は「色は匂へど散りぬるを」「月に叢雲華に風」に引き続き3曲目となるのですが、まほろばに関しては今までの2曲に増して情景描写が細やかで、原作ゲームや例のアニメーションMVを知っている人なら、ついつい反応してしまうシーンが多々あったんじゃないかな…?と思います。

 

まず、最初にこの曲について簡単に説明。

 

原曲となっているのは、東方永夜抄Exステージ道中曲の「エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人」と、ボス面のBGM「月まで届け、不死の煙」です。同人サークル満福神社によってアニメーションMVが制作されており、同サークル制作のアニメ「幻想万華鏡」のOPテーマとしても使用されています。(下動画)

このMVをモデルにシーンを当て嵌めている部分もあるので、追々見ていきます。

 

f:id:na29taimas:20170515002313j:plainf:id:na29taimas:20170515000546j:plain

冒頭、雲の上の満月が画面中央に大きく映し出され笹の葉やススキの穂(?)が舞い散るシーン。実はこのシーン、上の2枚を見てもらうと分かるように、月がゆっくりと下へ沈んでいってるんですね。(プレーしている時は気付きにくいかも)

f:id:na29taimas:20170515002959p:plain

さて、早速先に挙げたMVのシーンとよく似ていますね。ここでは、輝夜が永遠亭から月を仰ぐ様子が映し出されます。

 

f:id:na29taimas:20170515003618j:plainf:id:na29taimas:20170515003746j:plain

イントロの背景映像は、『仙酌絶唱のファンタジア』の幽閉サテライトパートで使用されていたのと同じものです。ノーツエフェクトだけが違います。そういえばこのサークル、ファンタジアでも「月まで届け、不死の煙」使ってましたね…。

永夜抄のExステージは、迷いの竹林という場所が舞台になっているのですが、月夜の竹林を突き進む様子がそれっぽくて良いです。

 

f:id:na29taimas:20170515004544j:plainf:id:na29taimas:20170515004551j:plain

Aメロに使われている映像は、サクラ・シークレットやギガンティックOTNでも使われているので、見覚えがあるかも。上の2曲とは色違いになっていて、上下に走る平行線に鮮やかな緑が使われています。中央に薄っすらと草むらの影や星空が映っているのがポイント。

Bメロに入ると、無数の水泡が水面へと浮かんでいく様子をイメージした映像に切り替わります。水泡が奥へ奥へと向かっていくので、視点としては水底に沈んでいく側になっており、歌詞を丁寧に拾ってるなーという印象を受けました。

 

f:id:na29taimas:20170515011007j:plainf:id:na29taimas:20170515011011j:plain

そして今回の一番の見どころを挙げるなら、ズバリサビ前の激情的なエレキギターの音が入るところですね!ここは、満福神社のMVでは丁度、妹紅(永夜抄Ex面のボスキャラ)が火の鳥を降臨させる場面になっています(下画像)。

シンクロニカでは、Bメロまでの静かな背景が一気に燃え盛り、火の鳥の姿が浮かび上がる→画面が紅く染まる→次々と炎の羽根が舞い散る、という一連の熱い演出がなされています。

f:id:na29taimas:20170515013626p:plain

TECHNICAL譜面だと、曲中屈指の難所なのでどうしてもノーツに集中しがちなんですけど、是非とも背景映像にも気を留めながらプレーして頂きたいところ。

 

f:id:na29taimas:20170515013945j:plainf:id:na29taimas:20170515014009j:plain

サビは、Bad Apple!!中盤の背景映像の改変だと思われる映像。星空をバックに、光の筋がぐねぐねと縦横に交り合います。霊符&炎の羽根がノーツエフェクトとして出てくるのですが、これらが光の筋と掛け合わさって霊夢と妹紅が交戦しているようにも見えなくない……?(炎の羽根が映っているビジュアルログがどうも手元にないので、後で適当にすり替えておきます)

 

その後の間奏は、イントロと同じ竹林の映像に戻り、ラスサビへと進みます。

 

f:id:na29taimas:20170515015211j:plainf:id:na29taimas:20170515015215j:plain

ラスサビは1回目のサビの映像が全体的に紅く染まります。
(イメージはこんな感じでしょうか↓)

f:id:na29taimas:20170515021020p:plain

 

f:id:na29taimas:20170515021404j:plainf:id:na29taimas:20170515021423j:plain

最後は、森の木々の間から顔をのぞかせる満月の1枚絵で締まります。ラストノーツのスワイプを捌くと全パート共通(?)で笹の葉が飛び散るのですが、2枚目の画像のように奇跡的に面白い文様が出来上がったりもします。

 

ところで、今回のビジュアルの月の色、全体的に緑がかっているのはまさか、幻想万華鏡に登場する偽物の月の色に寄せてるとかじゃないよね…()

f:id:na29taimas:20170515024419p:plain

 

譜面動画はこちら。

 

【バンブラP】雨の音が虹を呼ぶ(耳コピ)

おはようございます。

 

休日にいつものようにオールするの止めないといけないですね…。

 

 

さて、新しく耳コピした曲です。

 

雨の音が虹を呼ぶ / Barbarian On The Groove feat. 霜月はるか
(『CROSS×BEATS』より)

 

f:id:na29taimas:20170514051838j:plain

 

iOSのクロスビーツにデフォで入っている曲の一つですね。REV.にも移植されています。

ガールズロックテイストで良い曲なのに、ワンコーラスしかないのが本当に勿体ない。

 

今回の頑張ったポイントは何を隠そうAメロ~Bメロにかけてのピロピロです。特にBメロはゴチャゴチャしてて聞き取りづらかったヨ。

あとはいつも通り、ピアノとギターをそれぞれ単音とコードで1パートずつ、安定感ある聞き心地に仕上がってます!(本当はここのコードが巧み!みたいな話をしたいけど、大した知識も持たずに話をするとマズいので、その辺はご愛嬌...ということで。)

 

Soundcloudにサクッと上げているので、どうぞお聴きください。

 

soundcloud.com

【バンブラP】夕暮れワンルーム(耳コピ)

こんばんは。

 

つい1、2か月ほど前からしきりにチュウニの曲が耳コピしたい、したいと言っていたのですが、公式オフFINALから帰宅後、耳コピのモチベがあり得ないほどに膨張していたので、その勢いに任せて耳コピしてしまったのがこの作品です。

 

 

今回の曲に関しては概ね困難なく打ち込めたんですが、強いて言うならロックオルガンが聞こえてるのか聞こえてないのか分からない音を取っているっていうのと、後半サビの左から聞こえるはずのOD・ギターがあまりにも聞こえなさ過ぎて1回目のサビのフレーズを丸ごとコピペしたってことぐらい…です。

 

ギターソロを抜けたところの疑似ボンゴは結構こだわりました。(ロックドラムのタムにハイパスをかけてそれっぽくしてる)

あと、この曲の基本BPMは220なんですが、わたくし速いのは嫌いなので、冒頭とギターソロの部分以外は基本110で頑張りました。きっと演奏しやすい譜面になってるはず。

 

夕暮れワンルームって、てっきりチュウニプラスぐらいで出てきた曲だと思ってたんですが、初代の曲なんですねえ……調べてみてまあびっくり。そろそろmaimaiに移植されないですかね…。

ビジュアルログのお話【Radio Happy編】

こんばんは。

 

昨日は大槻唯ちゃんのお誕生日でした。Happy Birthday(大遅刻)。

唯ちゃんの歌うRadio Happyという曲がシンクロニカには収録されているのですが、この曲のビジュアル(背景画像やノーツエフェクト)について少しお話してみようかなと思います。

 

f:id:na29taimas:20170507225259j:plainf:id:na29taimas:20170507225318j:plain

イントロは、温かみのある暖色背景に縞模様のハートが鼓動する映像から始まります。La La…のコーラスに合わせて(正確にはフリックとスワイプに合わせて)ハートが大きく膨らむのが分かるかな…?左手でホールドを押さえて、右手でムーヴを下ろすところとか少しドキドキする。

f:id:na29taimas:20170507230553j:plainf:id:na29taimas:20170507230614j:plain

Aメロに入ると、サマーでトロピカルな映像に大きく移り変わります。勢いよく水しぶきが上がったり、カラフルなハイビスカスの花が流れたり、イメージは真夏の南国ビーチ!かな?この場面については、デレステのカード[サマータイム☆ハイ 大槻唯](下画像)がモデルになっている、という声を以前ニコニコ動画のコメントで見かけました。

f:id:na29taimas:20170507232117j:plain

[サマータイム☆ハイ 大槻唯]が登場したのが2016年の6月、Radio Happyがシンクロニカに収録されたのが2017年1月なので、ビジュアル制作の際に参考にした可能性は十分にあるんじゃないかなーと思ったりします。水しぶきとかそれっぽいし。

f:id:na29taimas:20170507232635j:plainf:id:na29taimas:20170507232659j:plain

Bメロに入ると、音楽の抑揚に合わせて、また少し穏やかで温かみのある色調に戻ってきます。ここのホールドのエフェクトが特徴的で、何と言い表したらいいのかよく分からない、渦巻く虹色の光が画面を彩ります。

f:id:na29taimas:20170507233708j:plainf:id:na29taimas:20170507233724j:plainf:id:na29taimas:20170507233928j:plainf:id:na29taimas:20170507233957j:plain

そして、一番の見どころのサビ!譜面動画なんかで見るとよく分かるのですが、ここの背景は有り得ないくらいぐりぐり動いてます。ポップでパッションなビジュアルが、「大槻唯」らしさを十二分に表現していて、見ているだけで幸せな気持ちになれます。ちなみに、スティック型の飴は唯ちゃんの好物ですね。

f:id:na29taimas:20170507235012j:plainf:id:na29taimas:20170507235220j:plain

サビのビジュアルは初期カードのイメージがかなり近いんじゃないかな?と思います。また、右上の画像は大槻唯のサイン画像なのですが、ビジュアルログをよく見ると、ノーツエフェクトとして彼女のサインを模したような手描きの顔と飴の絵が使われていることが分かります。この辺は芸コマな感じでとても好きです。

f:id:na29taimas:20170507235758j:plainf:id:na29taimas:20170508000007j:plain

アウトロは、ムーヴの光のラインが印象的です。ぐりぐり動かすとヘンテコなビジュアルログが取れるやつですね。実はこのシーンは光のエフェクトに限らず、星型スタンプや手描きサインのエフェクトが賑やかに登場するシーンなのですが、どうしてもログに出てこないので、これは仕様なのか単純に私の運が悪いだけなのかよく分かりません。

f:id:na29taimas:20170508001101j:plainf:id:na29taimas:20170507235816j:plain

そして、La La...のコーラスで再びイントロ同様のハートの映像に戻り、最後は「Hi!!」の掛け声合わせのスワイプで画面が切り替わり、南国ビーチの背景で終わります。Aメロの映像に比べると下の方が黄緑色に染まっているのが特徴的ですね。

 

いかがでしょうか。こう、ビジュアルログをじっくり振り返る記事ってあんまり需要があるのかよく分かりませんが…、保存した画像をそのままフォルダに放り込んでおくのではなくて、今一度順番に並べて眺めてみることで、その良さを実感したり、新たな発見をしたりすることができるんじゃないかと思います。

 

私自身も新たな発見に繋げたいので、今後も何か機会があればこういう記事を書いてみたいと思います。Radio Happyのビジュアルについては、是非動画でも鑑賞してみてね。きっとプレイ中には気付かなかった部分も見えてくると思うので…!

 

第2回シンクロニ会 in名古屋!

こんばんは。

 

先日5/3に、大須のアーバンスクエアにて開催されたシンクロニカの交流会に参加してきました。第1回に引き続き20人を超えるシンクロニストが集う大変賑やかな交流会になりました。

 

交流会の流れは第1回とおおよそ同じで、13時頃よりマルチ大会を行い、マルチ大会が終わり次第フリープレイに移行、夕方18時までの全5時間行程でした。

 

マルチ大会については、ペアをくじ引きで決めるところまでは前回同様だったのですが、今回は勝敗の基準となるポイントが大きく異なりました。

 

第1回がマルチコンボ(バースト無)だったのに対し、今回はSync率(バースト有)で争う形式でした。バーストの打つ位置やどちらがADV or TECをプレーするか、などなど、第1回とはまた違う「作戦を立てる面白さ」というものがあり、独創的でありながらもシンクロニカの大会形式として今後に生かせるようなものだったと感じました。

 

何よりもバーストを打つ、というシンクロニカのマルチプレイにおける醍醐味を取り入れた上で、ある程度公平性を持った大会形式を模索できた、というのは非常に有意義だったと思います。やっぱりバースト打てないと、何となく寂しいよね。

 

というわけで、くじ引き運にも恵まれつつ第2回シンクロニカ交流会で優勝しました。

(プライバシーのため画像省略・・・)

 

決勝だけは相手ペアと自分のペアが1曲ずつ課題曲投げ合い、2曲続けて連奏し、その平均Sync率を争うという形だったのですが、正直六兆年投げられて かなり焦ったよね。

私は敢えてADVに身を置いて決勝に挑んだのですが、結果的にBad Apple!!のSync率94.3%が大きく響きました。

 

次回があれば、私は漏れなく参加いたしますので、筐体が無くならないことだけを祈りながら()第3回のシンクロニ会を楽しみにしています。

 

前回大会に引き続き運営を務めてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 

おまけ

f:id:na29taimas:20170505225341j:plain

f:id:na29taimas:20170505225343j:plain