右往して左往して

バンブラと音ゲーと一人旅と。

ビジュアルログのお話【Radio Happy編】

こんばんは。

 

昨日は大槻唯ちゃんのお誕生日でした。Happy Birthday(大遅刻)。

唯ちゃんの歌うRadio Happyという曲がシンクロニカには収録されているのですが、この曲のビジュアル(背景画像やノーツエフェクト)について少しお話してみようかなと思います。

 

f:id:na29taimas:20170507225259j:plainf:id:na29taimas:20170507225318j:plain

①イントロは、温かみのある背景に縞模様のハートが鼓動する映像から始まります。La La…のコーラスに合わせて(正確にはフリックとスワイプに合わせて)ハートが大きく膨らみます。

 

f:id:na29taimas:20170507230553j:plainf:id:na29taimas:20170507230614j:plain

②Aメロに入ると、サマーでトロピカルな映像に移り変わります。勢いよく水しぶきが上がったり、カラフルなハイビスカスの花が流れたり、真夏の南国ビーチをイメージしたビジュアルですね。

f:id:na29taimas:20170507232117j:plain

この場面については、デレステのカード[サマータイム☆ハイ 大槻唯](上画像)がモデルになっている、という声を以前ニコニコ動画のコメントで見かけました。それっぽいかも。

 

f:id:na29taimas:20170507232635j:plainf:id:na29taimas:20170507232659j:plain

③Bメロに入ると、音楽の抑揚に合わせて、また穏やかで温かみのある色調に戻ってきます。ホールドのエフェクトが特徴的。

 

f:id:na29taimas:20170507233708j:plainf:id:na29taimas:20170507233724j:plainf:id:na29taimas:20170507233928j:plainf:id:na29taimas:20170507233957j:plain

④サビに入ると、ポップでパッションなビジュアルが曲を盛り上げます。譜面動画で見るとよく分かるのですが、ここの背景ぐりぐり動いてます。「大槻唯」らしさを十二分に表現していて、見ているだけで幸せな気持ちになれる…。ちなみに、スティック型の飴は唯ちゃんの好物ですね。

f:id:na29taimas:20170507235012j:plainf:id:na29taimas:20170507235220j:plain

サビのビジュアルは初期カードのイメージがかなり近い気がします。また、右上の画像は大槻唯のサイン画像ですが、ビジュアルログをよく見ると、ノーツエフェクトとして彼女のサインを模したような手描きの顔と飴の絵が使われていることが分かります。芸コマ。

 

f:id:na29taimas:20170507235758j:plainf:id:na29taimas:20170508000007j:plain

⑤アウトロは、ムーヴの光のラインが印象的です。このシーンは光のエフェクトに限らず、星型スタンプや手描きサインのエフェクトが賑やかに登場するシーンなのですが、どうしてもログに出てこないので、これは多分仕様です。

 

f:id:na29taimas:20170507235816j:plain

⑥最後の「Hi!!」の掛け声合わせのスワイプで画面が切り替わり、南国ビーチの背景で終わります。Aメロの映像に比べると、下の方が黄緑色に染まっているのが見分けるポイント。

 

いかがでしょうか。こう、ビジュアルログをじっくり振り返る記事ってあんまり需要があるのかよく分かりませんが、保存した画像をそのままフォルダに放り込んでおくのではなくて、今一度順番に並べて眺めてみることで、その良さを実感したり、新たな発見をしたりすることができるんじゃないかと思います。

 

私自身も新たな発見に繋げたいので、今後も何か機会があればこういう記事を書いてみたいと思います。Radio Happyのビジュアルについては、是非動画でも鑑賞してみてね。きっとプレイ中には気付かなかった部分も見えてくると思うので。

 

第2回シンクロニ会 in名古屋!

こんばんは。

 

先日5/3に、大須のアーバンスクエアにて開催されたシンクロニカの交流会に参加してきました。第1回に引き続き20人を超えるシンクロニストが集う大変賑やかな交流会になりました。

 

交流会の流れは第1回とおおよそ同じで、13時頃よりマルチ大会を行い、マルチ大会が終わり次第フリープレイに移行、夕方18時までの全5時間行程でした。

 

マルチ大会については、ペアをくじ引きで決めるところまでは前回同様だったのですが、今回は勝敗の基準となるポイントが大きく異なりました。

 

第1回がマルチコンボ(バースト無)だったのに対し、今回はSync率(バースト有)で争う形式でした。バーストの打つ位置やどちらがADV or TECをプレーするか、などなど、第1回とはまた違う「作戦を立てる面白さ」というものがあり、独創的でありながらもシンクロニカの大会形式として今後に生かせるようなものだったと感じました。

 

何よりもバーストを打つ、というシンクロニカのマルチプレイにおける醍醐味を取り入れた上で、ある程度公平性を持った大会形式を模索できた、というのは非常に有意義だったと思います。やっぱりバースト打てないと、何となく寂しいよね。

 

というわけで、くじ引き運にも恵まれつつ第2回シンクロニカ交流会で優勝しました。

(プライバシーのため画像省略・・・)

 

決勝だけは相手ペアと自分のペアが1曲ずつ課題曲投げ合い、2曲続けて連奏し、その平均Sync率を争うという形だったのですが、正直六兆年投げられて かなり焦ったよね。

私は敢えてADVに身を置いて決勝に挑んだのですが、結果的にBad Apple!!のSync率94.3%が大きく響きました。

 

次回があれば、私は漏れなく参加いたしますので、筐体が無くならないことだけを祈りながら()第3回のシンクロニ会を楽しみにしています。

 

前回大会に引き続き運営を務めてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 

おまけ

f:id:na29taimas:20170505225341j:plain

f:id:na29taimas:20170505225343j:plain

これは廃線?

 

こんばんは。

 

Twitterのつぶやきを貼り付けることができるようなので、貼ってみました。

(単純に写真を引っ張ってくるのが面倒だった)

 

機会あって、東名古屋港周辺に行く機会があったのでプラプラ歩いていると、いかにも廃線の雰囲気漂う踏切跡を見つけてしまい、ついついパシャリ📷

 

http://www.meirintetu.co.jp/pic/zurosen520.gif

名古屋臨海鉄道ホームページより引用)

 

名古屋臨海鉄道の一路線、汐見町線の踏切にあたるのですが、廃線ではなく営業休止線という扱いのようです(が、線路はすっかり草むらに埋もれちゃってるし実質廃線のようなものなのでは)

 

この周辺、もう一つの昭和町線含め似たような廃線光景が多々あるようなので、時間がある時に一度探索してみたいですね。

 

名古屋駅 市バスターミナルを偵察

こんばんは。

 

2日前に言っていた案件、「名駅の新しいバスターミナルを見に行ってみたい」。

早速偵察に行ってきてしまいました。

 

f:id:na29taimas:20170404230740j:plain

 

桜通出口から北へ向かうと、頭上には「市バスターミナル」への案内板が設置されておりました。矢印の方向へずんずんと進みます。

 

誘導の標示は至る所に配置されていたので、迷うことは全くなかったのですが

 

f:id:na29taimas:20170404231117j:plain

 

とにかく乗り場までが遠い。

 

驚きの遠さでしたね…。地図で見ると下のような様子です。

f:id:na29taimas:20170404231141j:plain

 

地図では少しわかりにくいかもしれないんですけど、体感としては、以前の駅前のバス乗り場までの距離と比べて、どっこいどっこい或いはそれ以上といったところです。

 

また、誘導の仕方が悪いんでしょうね。

地図を見ると12番乗り場から順にぐるっと大回りするようにして1番乗り場までが並ぶようにして続いているんですが、1番とか2番の乗り場に行くなら、一回エスカレータで2階に上がって、乗り場のそばのエスカレータを降りてくる方が圧倒的に近道なんですね。

けれども、標示がままなってないものだから、1番乗り場に向かうのにせっせと長い廊下を大回りしている年配の方々が多く散見されました。

 

ただ、誘導役の従業員の方々が10人弱ほど配置されていたのもあって、大きな混乱等は見られなかったように感じます。

 

f:id:na29taimas:20170404231130j:plain

数か所、上の写真のような案内板も(左から観光案内用のタッチパネル、名駅バスターミナル発着の路線図、各路線ごとの乗り場一覧)。

 

f:id:na29taimas:20170404231207j:plain

乗車用扉のすぐ頭上には次発5便までを表示する液晶モニターが、各乗り場に取り付けられていました。とても分かり易い。

 

その他気になったことと言えば、自販機の数でしょうか。

バスの発着場を取り囲む回廊沿いに合計16機の自販機が設置されていました。

 

f:id:na29taimas:20170404231155j:plain

 

 

新しい事柄に不便不都合が付きまとうのは至極当然なので、慣れるまでのひと辛抱でしょうね(´ー`)

 

【バンブラP】Tulip(耳コピ)

こんばんは。

 今年度一番の耳コピ作品が完成しました。

 

Tulip / LiPPS
(ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』より)

f:id:na29taimas:20170403204630j:plain

 

ワンコーラスのみですが、随分久しぶりにデレの曲を耳コピしました。

 

 

先日ニコニコにTulipの耳コピ動画が上がっているのを見て、突然この曲を打ち込んでみたくなりました。

 

上記動画の主コメ欄に「公式オフで配布予定」と書かれていたので、是非とも頂こう!と心を躍らせていたのですが、どうも事前の参加希望を出されていなかったようで、参加できない旨が追記されていました。残念…;つД`)

 

全体的に音のバランスが良く、聴きごたえのある出来になったと思います。

ギターパートを1つずつ左右に配置し、ピアノの単音パートとコードパートの両方を組み込めたので音の薄さが気になることは無いかな、と。

 

このピアノパートに単音とコードの両方を組み込めるかどうかというのは非常に重要で、ピアノに1パートしか割けない場合、単音パートで目立った音だけを拾っていくか、あるいはコードパートでオリコを駆使しながら細かい動きを再現していかなければならなくなります。

いずれにせよ、2パートの場合に比べると、聞き心地は劣ってしまいがちなので、忠実性を求める上でも聴き心地を良くする上でも単音とコード、両方を配置出来るのが最良だと思います。

 

正直ピアコの1パートで打ち込みは手間暇かかるので出来るだけ避けたいですね…。

 

いつものようにSoundCloudに上げているので、よかったら視聴してください。

soundcloud.com