右往して左往して

バンブラと音ゲーと一人旅と。

クラウン数ランキングの年間推移をグラフ化してみる

こんばんは。久しぶりの記事です。

 

私がTwitterで公開しているシンクロニカのクラウン数ランキングが、データを収集しはじめてから約1年が経っていたことに気付きました。

 

折角収集したデータですし、何か気づきがあるかもしれないので一度簡単なグラフに変換してみることに。掲載しているデータは、全て昨年の5月末から今年4月末のデータです。

 

まず、順位を基準としたクラウン数の推移。

 

f:id:na29taimas:20170628001221p:plain

f:id:na29taimas:20170628003555p:plain

 

最近に関しては概ね100位ラインくらいまでは平行移動しているので、最もプレー頻度の多いアクティブ勢がこの程度の規模なんだと思います。

 

次に、先の統計とは逆に、クラウンの数を基準に見た順位変動。

 

f:id:na29taimas:20170628003558p:plain

f:id:na29taimas:20170628003602p:plain

 

昨年夏の大型アプデ+アイナナコラボを皮切りに大きくグラフ間の広がりが拡大してるのは良い傾向ですねー。アトリエシステムの追加などによってクラウンを入手できる場が増えたというのも一つの要因かもしれません。
収録曲数が増えてクラウンが一層入手しやすくなったと言えども、クラウンを溜める労力はそれほど変わらないと思いますし、プレイヤーが増えてるのは良きこと。

 

以上、最近1年間のクラウン数ランキングのデータ解析でした。

 

1ヶ月更新に切り替えましたが、2年目もぼちぼちとデータを取っていきますので、どうぞよろしくお願いします。